カネハツONLINE SHOP カネハツ食品のご購入はこちら

おせちの歴史

肴

いろどり百選

カネハツのサイト
  • カネハツ公式ページへ
  • カネハツ商品カタログ
  • 食卓のヒント
  • ごちそう食堂 具だくさんシリーズ
  • プロの方へ カネハツ業務用商品のご案内

お屠蘇の由来

お屠蘇は、元旦に飲んで1年の邪気を払い、寿命を延ばすという薬草をしみ込ませたお酒のことで、そのルーツは中国の「供薬の儀」です。

薬局に売っている屠蘇散(さんしょう、ききょう、肉桂、ぼうふうなど数種の薬草を調合して絹の袋に入れたもの)を、日本酒かみりんにひたして作ります。

正式には、屠蘇器(水引をかけた銚子と三つ重ねの杯、杯台)を用いて、主人から杯をとり、順に回して飲みます。
お屠蘇に限り、年少者から飲むという風習もあります。

屠蘇器がなければ、徳利に紅白か金銀の水引あるいはリボンをかけたものでもよいでしょう。

お屠蘇

オススメおせちはこちら

  • 和風おせち
  • 単品おせち

ページ先頭に戻る