カネハツONLINE SHOP カネハツ食品のご購入はこちら

おせちを彩る

肴

いろどり百選

カネハツのサイト
  • カネハツ公式ページへ
  • カネハツ商品カタログ
  • おすすめレシピ
  • プロの方へ カネハツ業務用商品のご案内

飾り切りの切り方

梅型にんじん

梅型にんじん

めでたい植物の代表が松竹梅。梅は春に先駆けて花開き、古来多くの和歌にうたわれました。
人参は1cm厚さに切ってから梅の形に切りそろえます。
花びらのくぼみから中心まで切り目を入れ、切り目の右の花びらの中央から、切り目に向かって斜めにそいで切り落とします。

手綱こんにゃく

手綱こんにゃく

馬を操るためにくつわにつける綱が手綱です。
手綱は縁起のいい駿馬を象徴しています。
馬は古来農耕や輸送に用いられ、折々神に奉納されました。
こんにゃくを短冊に切り、片方の端を切り目にくぐらせて手綱の形にします。

亀甲しいたけ

亀甲しいたけ

鶴は千年、亀は万年といわれ、長寿の象徴です。亀のこうらをかたどった六角形はめでたい模様の代表です。
しいたけは左右並行に切ってから上下を「ハ」の字形に切ります。
里芋、えび芋は皮を六面にむいてから輪切りにすると亀甲形になります。

矢羽根れんこん

矢羽根れんこん

神社に奉納する破魔矢は邪気を払い、無病息災を願います。
れんこんは斜め切りし、半分に切ります。
切り口の穴を合わせて重ね、外側を切り落とし、中央に切った切り口を上にします。

おせちのまめ知識はこちら

  • 和風おせち
  • 単品おせち

ページ先頭に戻る