カネハツ

会社案内

社長メッセージ「あたりまえ」の美学

これからの食文化に求められる創造的提案。カネハツは“おいしいかんどう”をテーマに、新しい時代にふさわしい「おかず文化」をお届けしてまいります。

四季折々の彩りとともにある、海の幸、山の幸、畑の幸。この国ならではの美しい景色と豊かな恵みを未来へ継承していくこと、その思いを原点にカネハツは伝統的な食文化へのこだわりを食卓へお届けしてまいりました。
そしてさまざまな時代を経ながら確かな歩みを進めてまいりました。そのような変遷の中、多様性の時代といわれる現代においては、企業は新たな自己変革を求められています。
とりわけ私ども“食”に携わる企業は、刻々と変化する市場やライフスタイルの多様化に伴うニーズにお応えするための価値創造を求められております。
よりインパクトのある付加価値の創出により、今まで以上の信頼と共感を得られる発想が問われ続けているのです。このような変化の激しい時代にこそ、私どもが今まで培ってまいりました歴史と伝統を礎に、カネハツならではの強味を発揮できるものと自負しております。
いうなればカネハツ発、「おかず文化」の創造により、「食と健康」を支える新創生紀の新たなる歩みを刻んでまいりたいと考えております。
今後はさらに開発のスピードアップとともに販促ノウハウの提案や物流の時間短縮およびコスト削減など取り組むべきテーマは限りがありません。このような数々の命題をクリアしながら、皆様の信頼にお応えするために新創生紀にふさわしい企業経営に取り組み、食シーンに夢のあるおかずを送り出してまいります。これからのカネハツに、どうぞご期待ください。

カネハツ食品株式会社 代表取締役 社長 加藤 英敏